Counter


現在の閲覧者数:

Calendar

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Profile

 copi.

Author: copi.
Profileバナー
管理人へのご用件はコチラ !!

Homepage:
HPバナー
是非、アクセスして下さい !!

MySpace logo
オリジナル曲を公開中です !!

Categories

Archives

New Entries

Recent Comment

Search

Guitar Column
ギターや音楽に関して、情報や私見をブログ形式で綴ります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライブ処 High&Low 1周年記念パーティー
津山市山下のライブ処 High&Lowの開店1周年記念パーティーに招待されてk@zuさんと二人で行って来ました。
少し遅れて店に到着すると既に開会の挨拶が始まっていました。
招待のお客さんも30名程いらっしゃったでしょうか?
乾杯の後、パーティーが始まりました。
飲み放題・食べ放題で2500円の会費ですが、私はお酒が呑めないので、沢山食べないと元が取れません(;^_^A
烏龍茶とコーラで、オードブルを食べまくりました(笑)。
1周年記念パーティー
暫くしてステージでの演奏も始まり、私も1曲オリジナルを・・・。
途中からアドリブでベースやカホンも入ってくれて、気持ち良く歌わせてもらいました。
酒宴も進んで、copi.&k@zuでもステージに上がりましたが、k@zuさんが相当酔っ払っていて呂律が回らなかったり、歌詞が前後したり、抜けたりでグダグダに・・・。
それでも逆にウケてましたから、それはそれでOKかな(笑)。
参加者が自由にステージ上でセッションして本当に楽しいパーティーでした。

スポンサーサイト

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

年内最後の練習
1965-Gibson-DOVE03
26日、今年最後の練習にいつものカフェ&レストランHill'sに行って来ました。
この日のTakaちゃんのギターは勿論、先週購入したばかりのバースイヤーDove。
練習の合間に改めて弾かせてもらいましたが、本当に凄い!
私のSJ-200より低音が鳴ってるかも...(;^_^A
音のバランスも抜群です。
しかもネックの太さやテンションとかメチャ弾きやすい!
現在のレパートリーをざっとやって、来年は新しいオリジナルを作る事とレパートリーも増やそうという方針を決定し、約2時間の練習を終了。
最後にHill'sのマネージャーさんに今年のお礼と来年も宜しくとお願いして帰宅しました。

テーマ:ギター - ジャンル:音楽

GRETSCH カウボーイ・ギター
カウボーイギターPALで、異色のギターを発見しました。
小振りなボディーにカウボーイのイラストが描かれてるGRETSCH製のギターです。
4種類あるそうで、その内の3本が展示されていました。
定価は29,400円だそうですが、中古なので、半額以下の12000円程で販売されていました。
試奏してないので、音は分かりませんが、単にお部屋の飾りとしても使えそうな可愛いギターです。
120本限定で発売されたギターで、ネットでは完売になっていました。
欲しい方は急いだ方が良いかも。


[READ MORE...]

テーマ:ギター - ジャンル:音楽

超・贅沢な弾き比べ
PAL壁面
19日の日曜日、相方のTakaちゃんと二人で中国自動車道・福崎ICを降りてすぐのところにあるギター専門店PALに行って来ました。
店内の高級アコギが並ぶ部屋に入ってすぐに目に付いたのは、壁に並べて提げられている5本のMartin D-45。
見ているだけでも涎が・・・(笑)。
至極の時
早速、店長さんに頼んで50万円台から200万円超までのD-45を弾き比べさせてもらいました。
本当に贅沢で至極な時間でした。

しかし、今回の本当のお目当ては・・・。

[READ MORE...]

テーマ:ギター - ジャンル:音楽

一期一会ライブ2010@たる
一期一会ライブ001

フォーク酒場たるで開催された「一期一会ライブ」にハッちゃんとTakaちゃんと一緒に行って来ました。
開演少し前の19時過ぎにたるに到着したのですが、既に店内は立錐の余地もない程の満杯状態。
老若男女、これだけの集客が出来る「一期一会」は凄い!

一期一会ライブ002

一期一会はアリスのカバーを主体としたユニットですが、今回は全曲アリスで真っ向勝負。
今回もAKAGIさん(谷村新司)・Kenzoさん(堀内孝雄)・Benちゃん(矢沢透)という三人編成です。
途中、15分の休憩を挟んだ二部構成で14曲+アンコール(アリスメドレー)を聴かせてくれました。

<セットリスト>
《第一部》
01. 愛の光
02. 知らない街で
03. 街路樹は知っていた
04. 熱い吐息
05. 無題
06. 走っておいで恋人よ
07. 冬の稲妻
《第二部》
08. 忘れかけていたラブ・ソング
09. 夏の終わりに
10. あなたがいるだけで
11. 今はもうだれも
12. ジョニーの子守唄
13. 狂った果実
14. 遠くで汽笛を聞きながら
en. アリスメドレー
 (明日への賛歌~あの日のままで~夢去りし街角~涙の誓い~帰らざる日々)

[READ MORE...]

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

Hajime Nakayama VS さすらいジョニーLIVE@たる
開演前
12月12日(日)フォーク酒場たるでライブを開催しました。
今回は、焼肉なかやの大将ハッちゃんとのジョイントライブです。

先陣は、我が「さすらいジョニー」から。
初っ端からTakaちゃんのMCが炸裂!
何か一皮剥けた感じで、私は演奏に専念出来て助かります(笑)。
オリジナルを含め全11曲を演奏しました。
さすらいジョニー001

そしてハッちゃんが、Gibson SJ-200 ELITEを引っ提げて登場。
軽妙なMCを織り交ぜながら得意の長渕ナンバーを聴かせてくれました。
ハッちゃん001

そしてライブ終了後、生音で3人一緒に『上を向いて歩こう』をセッション。
セッション

友人達も多く駆けつけてくれて、盛り上がったライブになりました。
レレさん、ひらさん、さすジョニの撮影有難うございました。

セットリストと動画も公開します。
[READ MORE]をクリックしてご覧下さい。


[READ MORE...]

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

RED BRAND GUITAR STRINGS
RED BRAND Strings明日のライブに備えてSJ-200の弦を張り替えました。
いつものBlue Steelではなく、以前たるで、y@maさんから戴いたRED BRANDのライトゲージを実験的に張ってみました。
REDの名の通りかなり赤い色の弦でした。
音質は、かなり派手という印象です。
これもGibsonのギターらしい良い音なのですが、個人的にはBlue Steelを張った時の音の方が好きです。

RED BRAND Strings02

取り敢えず明日のライブはこれで行きたいと思います。
この弦の音が気になるという方は是非ライブへ(笑)。

テーマ:ギター・グッズ - ジャンル:音楽

エコ・アコ・キャンドル・ナイト
エコ・アコ・キャンドル・ナイト
フォーク酒場たるで5日に開催された「エコ・アコ・キャンドル・ナイト」に参加して来ました。

照明を落としてキャンドルの灯りで音響機材も使わずボーカルもギターも生音でというイベントで、出演順は抽選で決まりました。
サーズデイ@河原 rere
トップバッターは、Taylor 310でサーズデイ@河原さんがB'zのカバーを3曲。
2番手は、私達をこのイベントに誘って下さったレレさんが famous S.TAKAHASHIモデルで『氷雨』など懐かしい曲を3曲聴かせてくれました。

ほっちゃん クミコ☆ジルベルト
3番手は、ほっちゃんが Three S F180でオリジナルを3曲。
4番手は、スペイン製ガットギター ホセラミレスでクミコ☆ジルベルトさんがオール・ボサノバと思いきや『もののけ姫』やエゴ・ラッピンのカバーも含めた3曲を。

さすらいジョニー ありもり
5番手に、我がさすらいジョニーが Gibson DOVE と SJ-200のGibson2台で登場。
セットリストは、『やつらの足音のバラード』『黄昏』『戦士の休息』のカバー3曲。
ひらさん、レレさん撮影サンキューでした。
6番手は、ありもりさんが YAMAHA FG-240でオリジナルのブルースを3曲。

落陽 ひら
7番手は、落陽さんが Martin D-28でかぐや姫、長渕剛、松山千春のカバーを。
8番手は、ひらさんがエコという事でエコーズ『ZOO』から始まってお得意のさだまさし等の3曲。

まんだらや良太 ジャーキー坂手
9番手は、飛び入りで、たるの四周年の祝いを持って来られたまんだらや良太さんが泉谷しげるのカバーを1曲。
ラストは、ジャーキー坂手さんが Headway HD-115PLUSで秦基博、コブクロ等のJ-POPカバーを3曲。

オープンステージ終了後はエコ・アコのままオープンステージ。
セッション等で賑やかに!
12月にふさわしい、本当に楽しいイベントでした。

ボヤージエアー・ギター
Voyage-air Guitar

醤油屋の弟子さんのブログで知ったのですが、最新のテクノロジーを駆使して開発されたヒンジによって、フルサイズのギターが簡単に折りたためる画期的なギター(Voyage-air Guitar)が日本でも販売開始された様です。
コンパクトにして持ち運ぶためにネックを折ってしまうという「コロンブスの卵」的なアイデアですね。

ラインアップも豊富で価格も意外とリーズナブル。
ちょっと物欲が湧きそう(笑)。



Voyage-air Guitar

テーマ:ギター - ジャンル:音楽


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。