Counter


現在の閲覧者数:

Calendar

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Profile

 copi.

Author: copi.
Profileバナー
管理人へのご用件はコチラ !!

Homepage:
HPバナー
是非、アクセスして下さい !!

MySpace logo
オリジナル曲を公開中です !!

Categories

Archives

New Entries

Recent Comment

Search

Guitar Column
ギターや音楽に関して、情報や私見をブログ形式で綴ります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超・贅沢な弾き比べ
PAL壁面
19日の日曜日、相方のTakaちゃんと二人で中国自動車道・福崎ICを降りてすぐのところにあるギター専門店PALに行って来ました。
店内の高級アコギが並ぶ部屋に入ってすぐに目に付いたのは、壁に並べて提げられている5本のMartin D-45。
見ているだけでも涎が・・・(笑)。
至極の時
早速、店長さんに頼んで50万円台から200万円超までのD-45を弾き比べさせてもらいました。
本当に贅沢で至極な時間でした。

しかし、今回の本当のお目当ては・・・。

1965-Gibson-DOVEコレだったんです。
TakaちゃんのBirthYear1965年製のGibson DOVE。

68年製DOVEを既に持っているのに・・・。
ハカランダ・サイド&バックのD-45Vにも負けない音量と音質に惹かれ、年内限りのセール価格に後押しされ、最後の決め手は彼の手に見事にフィットしたネックの太さでした。

Takaちゃん、またまたイッちゃいました。

さて、ライブでのお披露目は何時でしょう?

1965-Gibson-DOVE02

スポンサーサイト

テーマ:ギター - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://guitarcolumn.blog114.fc2.com/tb.php/175-6c3dd5a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。