Counter


現在の閲覧者数:

Calendar

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Profile

 copi.

Author: copi.
Profileバナー
管理人へのご用件はコチラ !!

Homepage:
HPバナー
是非、アクセスして下さい !!

MySpace logo
オリジナル曲を公開中です !!

Categories

Archives

New Entries

Recent Comment

Search

Guitar Column
ギターや音楽に関して、情報や私見をブログ形式で綴ります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

工藤忠幸「頑張れ自分 LIVE 2011」
9月29日(木)フォーク酒場たるで開催されたkudochewさんこと工藤忠幸さんのライブに行って来ました。
工藤さんは、ふきのとう「白い冬」の作詞をされた方で「遠い漁り火」という曲でご自身もCBSソニーからメジャーデビューされ現在はBOSTON CLUBというライブ・パブを経営されながら地元の札幌で活躍されています。
一昨年の井原カフェ・ド・萌のライブには伺えませんでしたので、是非一度、津山にも来て下さいとお願いしていたところ今年のツアーに組み込んで下さり、たるライブが実現しました。

ganbare001.jpg
kudochewさんのギターは南こうせつさんが10年間使っていたいう1947年製のMartin OOO-28。
今回、雨で濡れてしまい音が悪くなったとの話でしたが、そんな事を微塵も感じさせない素晴らしい鳴りのギターでした。

ganbare002.jpg
定刻の20時、いつものライブのオープニングとは構成を変えたという「夕焼け」で開演。
休憩を挟んだ二部構成で約1時間半のステージを年齢を感じさせない、ハリのある伸びやかな歌声を聴かせてくれました。

ganbare003.jpg
ライブ後は私のSJ-200を試奏してもらったり、この日来ていた私を含めたギター好きな常連で、OOO-28で弾き語りさせてもらったり、楽しい時間を過ごさせて頂きました。
kudochewさん、本当に素晴らしいライブを有難うございました。

kudochewさんから公開の許可が降りましたので、たるライブの動画を公開致します。
年齢を感じさせない素晴らしい歌声をご堪能下さい。









スポンサーサイト

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://guitarcolumn.blog114.fc2.com/tb.php/234-84de570d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。